Category : New

Tenor-Bass Trombone CONN 88H(R)T Custom Version

Tenor-Bass Trombone ブランド名:Conn 型番・仕様:88HRT・L-Bore,8.5inch,Thin Rose Bell,GL 100年の歴史を誇るコーンは、かつてはトロンボーンの代名詞のように呼ばれた老舗ブランド。C.リンドベルイの参加により2000年前後からCLモデルやリムーバブルマウスパイプのDBなどバリエーションを充実し、スライド、ベルとのコンビネーションも拡大中のブランドです。 シンプルなストラクチャーによるすっきりとしたルックス、きめが細かくまとまり感のあり、トロンボーンとしてミディアムウェイトサウンドが持ち味で、高いレスポンスによる立ち上がりや粒立ちの良さに根強い人気があるのはスタンダードエディションのところでも御説明したとおりです。 今回は「Thin Rose Bell(銅成分が多めのブラス材で薄目に仕上げられたベル)」仕様のモデルをベースにライトカスタマイズ。 スライドはスタンダードタイプを2ウェイのマウスパイプ交換装着できるようリムーバブルタイプにしたもので、オリジナルにも"DB"(デュアルボア)がモデルがラインナップされていますが、これとは全く異なる仕様になっています。 ノンスクリュータイプのリムーバブルマウスパイプは一方はオリジナルトーンの良さを生かして、同じスタンダードを設定。もう一方はバックタイプシャンクも使えるようしたエキストラロングパイプをチョイスして、コーン特有のまとまり感はそのままにミディアムからよりヘヴィなサウンドになるようなセッティングとなっています。 本体は若干の手を加えてラッカーもやり替えてみましたが、オリジナルを優先の仕上げとなっています。 ミディアムライトのさわやかさとミディアムヘビーな落ち着きの2面性を併せ持つ一品もの。

続きを読む

B♭Trumpet V.Bach LT180 ML 72/25 SP

ブランド名:Bach 型式・仕様:Strad 180ML・#72Bell,#25pipe,Light weight,SP 180(ストラド)シリーズには豊富な種類のマウスパイプ・ベル・ボアサイズがありますが、スタンダードと言われるのは#25マウスパイプと#37ベルの組み合わせにMLボア。 そのバリエーションの中から72番ベルと25マウスパイプ、ライトウェイトボディというコンビネーションモデルをご紹介します。 最近では(見かけ上、インパクトが全く無いせいか)あまり見られなくなった"LT(=ライトウェイト)"モデルですが、通常よりベルやチューニングスライド等の管体を軽く(スタンダードより薄く)作る事により、「タチ」「キレ」「ニュアンス」を更にアップさせたもの。先ほどのハイレスポンスと軽快感のあるサウンドから、レジスタンスや重厚なサウンドの方を好むクラシカルなプレーヤーよりもどちらかと言えば、コマーシャルミュージックなどのスタジオ系プレイヤーに高いニーズがありました。 実際そのような方向を狙ったのかもしれませんが、かつてN響の主席だったSさんは"BSC"にチェンジする前、この"LT"(#37のGold Brass Bell,Gold Plate)を使われていたとか……で、「ジャンルを特定して…」と言うより、レスポンスやその鳴り方、表現力などをより重視してチョイスする楽器と言えます。 オプションではなくライトウェイトとしてのレギュラーモデルといえばベル、マウスパイプなどオールド物の復刻と言われますが"New York 7"がそういう形態で作られています。ただ、あくまでも「スタンダードと比べた場合」であって、バルブケーシングは普通、LTというだけで「飛びぬけて」と言う事ではありません。 さて今度はベルの方。スタンダードの#37 Bellは、クリアフォーカスとブローダートーンが持ち味でこれはこれで人気がありますが、#72 Bellだと音色が(なぜか暗い?)暗め、タイト感があってちょっとテンションの高そうな鳴り方で、当然違うキャラクターになっています。 (バックなので)特にジャンルを選ぶと言う事もなく、パワフル&アクティブサウンドで前向きにプレイしたい方におススメの一品。

続きを読む

Tenor-Bass Trombone V.Bach 42B Custom Varsion

Tenor-Bass Trombone メーカ名:Bach 型番・仕様:42B・Stering Plus Bell Traditional Wrap GL/Removable Mouthpipe 2P スターリングプラスベル、チューニングスライドもシルバーとなっておしゃれに目立つツートンカラー、バックトロンボーン。 さらに某所で発見したマウスパイプをワイドなミュージックシーンに対応できるようリムーバブルでセットアップしています。 まずはじめにスタンダードパイプの方ですが、既存モデルと同じく、ベーシックの感触ながら若干の手を加えたため、吹奏感にも強めの抵抗感があり、重めの力強いサウンドとやや暗めでより包み込むようなやわらかい音色を生み出しています。 もう一方のオプショナルオープンパイプは、エアーの通り方がスムーズ、あのバック特有の抵抗感があまり感じられず、その分、鳴り方もダイレクトでベルまで抜けていくよう。温かみのある、落ち着いた(バックの)音色ながら、その軌跡が見えるようなまとまり感があり、違う楽器と見間違うほどです。 Lボア、81/2スターリングプラスベル、SPチューニングスライド、長期在庫品のため、本体支柱一部に酸漏れのクロズミあります。 ベルシルバーとチューニングスライドが大いにアピール、ツートンカラーがさりげなくおしゃれ、バックのお好きなミドルエイジの方と遠方の片に特におススメしています。現品限りの一点もの。 税込販売価格¥486,000

続きを読む

Tenor-Bass Trombone CONN 88H(R)T Original Version

Tenor-Bass Trombone ブランド名:Conn 型番・仕様:88HT・L-Bore,8.5inch,Rose Brass Bell,GL 100年の歴史を誇るコーンは、かつてはトロンボーンの代名詞のように呼ばれた時期もある老舗ブランド。 外観のすっきりしたシンプルな細工、きめが細かくまとまり感のあり、軽すぎず、重すぎずというべきトロンボーンにおけるミディアムポジションのサウンドが持ち味で、高いレスポンスによる立ち上がりや粒立ちの良さには定評があるところで、この辺を含めて長年にわたり、人気のあるところです。 このタイプは、うすめ(シン)に仕上げられた「ローズ(銅成分が多め)」のベルを使ったモデル。88Hを代表するサウンドで、オケや吹奏楽等ではもちろん、アンサンブルでは力まずスマートにプレイすることで、さらに旨みを発揮します。 近年はCLモデルやリムーバブルマウスパイプのDBなどバリエーションを充実し、スライド、ベルとのコンビネーションも拡大中。 Lボア、81/2シンローズブラスベル、(知る人ぞ知る…)一体型コードアクションリンケージのトラディショナルラップに、これまたスライドストッパースプリング仕様の一品物です。 ・・・と、他メーカにはない個性的な良さがあるのですが、在庫をしていないお店もほとんどで、特に若い方に人気が下火になってしまったのはちょっと残念なところ。扱い易さより対話が楽しい一品かな?

続きを読む

YAMAHA Alto Saxophone YAS-62 GL

E♭ Alto Saxophone ブランド名 YAYAHA 型番・仕様 YAS-62 GL YAS-62はヤマハにおけるミドルクラスのアルトサックス、ヤマハサキソフォーンのトラディショナルモデルとしても、長年にわたり安定した品質と高い人気を誇るシリーズです。スムーズで安定した吹奏感、ピッチコントロールもし易く、またジャンルも選ばずサウンドメイクも比較的容易、ビギナーの方に是非オススメの一品。 「定番」と言うと簡単ですが、いざ説明するとなると結構難しいもの。使い勝手や信頼性などを長期にわたって維持していることが、おススメしている点で、他にも上位機種の代打として使っている方も多くいらっしゃるのも心強いところです。上位クラスのサウンドに匹敵する、ピンクゴールドプレート仕様のカスタム用G1ネックをオプションに設定、アップグレードいくか?スタンダードバージョンで期間限定のリーズナブルプライスでいくか? オプションのカスタムG1ネック

続きを読む

B.Crampon E-13 SP B♭Clarinet

B♭Soprano Clarinet ブランド名 B.Crampon 型番・仕様 E-13・SP ヤマハやセルマーなどとともにクラリネットの代表的ブランド、クランポン。 クランポンのラインナップではR-13と並んで、代表的モデルの一つ、明るめで開放感のあるサウンドと鳴らし易く扱いやすさから、初級者の方には高い人気があります。 本製品は旧タイプモデル。ベル形状変更や軽量化など、数年前に仕様変更された現行品との違いは若干ありますが、元々初級者でも扱い易いモデルであり、チェンジ前でもそれほどの遜色は感じないはず。ある面では、少し抵抗のある吹奏感が楽しいところかもしれません。 で、スペシャルプライスでの提供です。

続きを読む

メーカ名  Schilke  型番・仕様 B5 SP B♭ Trumpet Schilke・B5 SP

メーカ名  Schilke 型番・仕様 B5・ML/ML SP マウスピースの製作からはじまり、いまやトランペットの代表的メーカの一つとなったシルキー。 R.O.Schilkeによるトラディショナルなサウンドを受け継ぐBシリーズは、よりシンプルなストラクチャーで構成され、ブライトでリッチなサウンドがプロプレーヤーをはじめ、アマチュアの方まで多くのファンを魅了しています。   クリアフォーカスでクイックレスポンス、細かなニュアンスをつけやすく高い表現力がある反面、レジスタンスレスの吹奏感やより高い指向性からくるモニター性がちょっとしたクセ者。楽器に合わせたコツのつかみ方と「馴れ」を必要とし、価格を含めて基本的には中上級者向きの楽器と言えます。 「B」シリーズの中では最もポピュラーなモデルとなっているMLボア、MLベル仕様、好んでこのモデルを使用しているプレーヤーと言えば、"Rick Baptist"

続きを読む

B♭Trumpet YAYAHA・YTR-8335G SP

ブランド名:YAMAHA 型式・仕様:YTR-8335G・G-Bell,SP トランペットのトップブランドの一つであるヤマハ"Xeno" 初代の発売以来、マイナーチェンジを経ながらも現行モデルまで、安定した品質を誇るヤマハのカスタムモデルです。 程良い抵抗を持った吹奏感をはじめ音程の良さ等々、その扱い易さから吹奏楽やオーケストラなど特にクラシックな分野においてクラスを問わず高い人気、トランペットにおけるスタンダード的な存在感を示しています。   ・・・2本支柱のスタンダードなタイプで、オーソドックスなフォルムは見た目のインパクトに欠けますが、ノーマルタイプよりレギュラートーンレンジの「アタリ方」や「乗っかり方」が楽しく、コクが加わった響きがよい感じに仕上がった楽器です。ハイトーンレンジも思いの外イージーに感じられる「プチ」カスタマイズモデルです。出せない音が出るようになる魔法的楽器ではありませんが、近づくかもしれませんね。 「ヤマハのサウンドだよね!」、、、もちろんそりゃーそーです!そこの味付けが面白いところで、そうでなかったら意味がありません。

続きを読む

B♭Trumpet YAMAHA ・YTR-8310Z GL

メーカ名  YAYAHA 型番・仕様 YTR-8310Z GL サイドシームジョイント、フレンチビードなどシンプルなデザインの中にも新技術が取り入れられたカスタムモデル。 "Bobby Shew" とYAMAHAのコラボレートから誕生したカスタムモデル。ベースの6310Zからアップグレードバージョンで、ジャズユースを強く意識しているものの、明るめで開放的な音色は、ジャンルを問ないフレキシビリティな面を持ち合わせています。 またモニター性を重視したサウンドながら、スムーズでイージーな吹奏感は扱い易い上、メリハリが付け易くハイレスポンス、クラスを問わずおススメの一品です。 ・・・シンプルなフォルムで見た目はゴールドプレート、、、いいえ、きれいなゴールドラッカーです。レギュラートーンレンジの鳴りムラがなく密かな期待を外すこともなくスムーズで楽しくなるエアスルー。またコクが加わった響きがよい感じで、パワーに押し負ける事も(多分)ありません。ハイトーンレンジも思いの外イージーに感じられる(かも?) 「ライトチューン」のカスタマイズモデルです。

続きを読む