Category : リペア

リペア サービスの受付

リペア サービス(修理、調整) 「自分が上手じゃないから…」とか「別に音は出るし…」などと思っていても楽器を調整に出してみると、意外と楽に吹けるようになったりする時もあるものです。「いつもやっているフレーズが引っ掛かる」「なんとなく楽器が鳴らなくなったような気がする」「長いこと(調整に)出したことがない」等、気になった時には、楽器を調整に出してみませんか?何も無ければそれに越したことはありません。まずはお気軽にお越しください。   1:まず点検から 「練習はするけど、なかなかうまく吹けない…」と納得できる演奏をするのは永遠の課題です。気合と根性で練習!は、わかりますが、使っている楽器に問題があることも少なくありません。「でもどこがおかしいのかわからない…」そのような時は、まずは点検してもらうところからはじめましょう。 2:チェックしてみると 金管楽器の作動不良、木管楽器のエアー漏れ等楽器をチェック、修理内容の説明を行います。木管楽器のバネ、パーツ材質、金管楽器の可動具合など具体的な要望などがあればできる限り対応していきます。(以前に調整を行った場合には、おおよそで結構ですので内容を伝えていただければ、スムーズになる場合があります) また予算面でのリクエストがあればそれ沿って修理箇所、方法を検討していくことも可能です。(予算面での)こたえられない場合もありますが…。 緊急事態や結果的に軽微な不具合であれば、即日対応も可能です(←連絡、相談ください) 3:適材適所で いまや主流となった木管楽器のハイコテックスや天然コルク、サックスのおけるメタル&プラスチックレゾネーターパッド、交換必要な場合には交換、キイをはじめスライドピストンなどのソフト&ハードオイルなど、適材適所に使い分けていきます。 廃盤などによるパーツの欠損等では、オリジナルパーツの製作または、改造の場合もあります。 この段階で最終的な修理価格がでますが、見積もり価格と大幅に差異が出そうな場合には再度連絡することとなります。       4:完成後は 店頭にて試奏、リクエストがあれば微調整をしていきます。 フルート、クラリネット、サックスの全パッド交換作業の場合は1年間のチェックと再調整が付随しております。その間の調整はサービスでおこなっていますので御安心ください。 部分調整等の場合でもサービスできることもありますので、まずは店頭にて、お気軽にお尋ねください。

続きを読む