定食屋さん 5・1

電車ばっかり乗って遊んでいたら、ちょっと叱られてしまった。
「ところで・・・」と切り出されたのが「この辺に食べ物屋さんってあります?」との質問です。
グルメ本の解説や食べログ情報のような気の利いたところを紹介できるわけがない、リードの説明だけでもう手一杯だ。
でも「天神まで行くのも・・・」とおっしゃるので、ならばと近く、ついでに遠くの定食屋さんを紹介しました。でも価格は?・だのメニューは?だの、ましてや何がおいしいだ?なんていうのはグルメサイトを参考にされればよいので、ウチからのコメントはありません。駐車場もほとんどの店にはありません。したがって歩いて行く(行ける)ところです。
ということで、すぐ近くから。ウチを出て天神方面にすぐそこ何十秒の「泰元食堂」
大元は肉屋さん。ハンバーグ、焼肉などのお肉の(定食)メニューで、好きな人達が多く、わりと行列になるところです。
道路を渡って目の前「GABURI」 先ほどと同じくお肉のお店で「1オンス、〇〇円」という小さくてシンプルなステーキハウスです。
歩道に沿って西に数メートル、「ロッサ。ロッサ」定食堂と言うよりレストランです。が、昼間は外にお弁当を販売していた時期もありました(今はテイクアウトがあるらしい)比較的長くあるお店で、この辺りだと「バル」って言う名称をハシリに使ったお店の一つです。バス停のまん前にありますが、小さな花屋さんが意外と目に付き、場所の割には落ち着いた雰囲気の立ち位置です。
で、そのまま南に進みにぎやかな通りにある、「わっぱ定食堂」
以前から結構長くあります。道路渡り、警固本通り交差点を右に曲がって1分程度のところ、迷いません。木造ガラス張りで中がよく見え、入り・・引き込まれやすい。ほかにも、今泉にもあって、以前は赤坂門通りに系列のカレー屋さんがありました(←今はありません。メニュー一品の主役感が特徴・・・と思う)昼食時には数量限定品(!)とそうでないワンコインのお弁当があります。ちなみにそこまでの通りは、暗くなると左右とも大変なにぎわい。(その内に紹介するかもしれない→とその中の一軒ほど紹介します、かわ屋さん。いつ通ってもパンパンです!)
次は、・・・国体道路の「警固西」交差点を渡り、次の警固本通りとの交差点(角に有名なラーメン屋さんがあります)を過ぎて50mくらいのとこにあるのが「いっかく食堂」余所見をしていると通過するかもしれない、ちょっとわかりづらい所です。
○○+○○の洋食系だと思いますが・・・いつだったか?刺身(その時はかんぱちでした)と○○という和定食なものがありました。レギュラーメニューだったのかそれともたまたまか?(あと玉子のおかわりがあったように思います・・・)あと、「わっぱ定食堂」と同じく昼も定番の弁当も販売しています。
さてその次。先ほどからまっすぐ、コンビニを左に曲がり、次の角を右に曲がる、暗がりに「王丸食堂」の明かりが目立つ王丸食堂。店(マンション自体)が新しくきれいになって今風ですが、相当以前からあり、その頃は住宅地の中にある食堂っていう感じでした。和、洋問わず種類も多く、そのものずばり定食堂です。現代のように方向性や量、こだわりなど、何かを前面に押し出しふうではありません。昔との違いは厨房がオープンで広くなったところ・・・。
先ほどのコンビニの手前にパン屋さんがあってモーニングセットをやっています。場所柄(薬院)マンションが多くこの辺りではここだけ?のような・・・。
(逸れますが)パン屋でいうと店の近く、右に出て一方通行を北(逆方向)に行き、中央体育館の手前左手に”BREAD”というお店が。そのものずばり「パン」大胆な名前です。以前は明るいうちには締まっているのを見たことがなかったのに最近見たところ、朝早くから開かなくなりました。朝6時から9時までクルー募集の張り紙ありますから、徹夜明けか早起きでパンの大好きな方には、手ごろな職場みたいです。
そうそう、忘れていました、あの老舗、「シャトール」わっぱ定食堂前の駐車場を国体道路に入ったところにありまして、こちらは朝から暗くなるくらいまでやっています。特売日もありします。
ちょっと・・・じゃあないか、個人的にちょっと残念なのが、城南線よりも南側、近くに福岡では相当有名な洋菓子屋さんのあるところから3~4分のところ。御所ヶ谷というところで車だと見過ごしてしまいそうなちいさなお店があります、というよりありました。静かな場所で、見た目も質素、タイミングを逸したとところで小さな張り紙を目にしました。
さて元に戻って・・どこだっけ?そう、先ほどのコンビニを曲がらずまっすぐ進むと次の交差点角にあるのが「ニュースマイル」。北から行くと目立ちませんが、南(城南線)側から行くと赤い日よけと大きなガラス張りをうすいスカイブルーで縁取った大きなガラス張りが、かわいらしいお店です。カウンターとテーブルが3つくらい、日よけの「たのしい食事」に行ってみたくなるかもしれません。(つづく)