Stork Tenor Trombone Mouthpiece

ブランド名:Strok 型式・仕様:SP
ニューヨークのマウスピースメーカーであったジャルディネリ(現在の詳細は不明)より独立し、ジョン・ストーク氏が立ち上げたブランドです。
明るさを感じさせるような、タイトと言うかストレートサウンドが特徴です。粒立ちやハイトーンのアタリ方がよく、そこの所を使って細かくプレイするのも面白いところですが、強奏時などにその線が細めなところから「硬質さ」が際立ち、やり過ぎるとちょっと下品になるかもしれません。マウスピース自体、抵抗感は少ない方ですが、吹奏感にクセがなく、特にクラスを選ぶということもありません。まとまり感のあるファジーな「太め」のサウンドを作りあげて、アグレッシブに吹く!というような使い方でいうと中級者以上の方が楽しいマウスピースです。
 
ラージシャンク、スモールシャンクとも設定はありますが、在庫はスモールシャンクの“T2”のみです。