Schilke Standard Tenor Trombone Mouthpiece

ブランド名:Schilke
型式・仕様:Standerd・SP

トランペットのようなリムシェイプに特別のクセを感じることもないので、その点での扱い易さ、難さはありません。きめが細かくてクリア、ソフティでブライトさを感じるようなサウンドが特徴です。トランペットメーカーとして著名なシルキーですが、数年前からトロンボーン自体の製作をはじめたことにより、金管用マウスピースのブランドとしての認知度も一段と高く、クラスを問わず愛用者が多いよう。

サイズは、No,40~53(22,5mm~26,2mm)で、一部に#45B,#47BのようにスモールシャンクのみのJazz modelもありますが、基本的にはラージ&スモールシャンクがテナーやテナーバストロンボーン、または、ユーフォニアム用にラインナップされています。但し他のマウスピース同様に~No,44までの小さいサイズはほとんどニーズがありません。
No.57~60(26,5mm~29,0mm)は、ラージシャンクのみでバストロンボーン用として設定です。