日田彦山線に乗ってみたい

水害であちらこちらの地上設備が痛手をこうむり、未だに開通していない日田彦山線、添田と夜明のあいだ。
この区間をどうするか?を前年度中に結論を出す予定だったのを土壇場で先送りする事になった福岡県。もちろんそれなりに理由があるわけですが、こんな時期だ、知事も相当困ったことだろう。
同じ水害でも山陽線なら話は簡単(のようだが)、こっちはそうもいかないようで、かってに想像するに距離は長いし、同線で最も利用者が少ない区間、特急が走っているわけでもなく、かけられる費用を天秤にかけられれ、採算を言われるとグウのネもでません。
そんなところにF君がやってきた。まだ若いのだが、僕と違って政治的な事まで食い込んでくるちょっとした博学。最近はめったにやって来ないだけにどんな意見が聞けるのか尋ねてみる。ー日田彦山線の話だけど、意見が聞きたい。
「え、電車の話ですか?通な話なんてできませんよ」-いやいや、鉄道かバスかって話。
「ああ、復旧するのに、バス転換だったか、BRTとかで線路跡を道路にしてバス専用にするとかいう話でしょ?」-まだ決まってはいないみたいだけど。
「でもーあれっていつでしたっけ?水害になったの」-多分2年前くらいの夏だったかと・・・
「でしょ、JRは鉄道を修復しない(積極的ではない)方向のだから、どれをとっても変わらないし、バス転換って話になるんじゃないんですか?」-まあ、そうだが・・・途中で地上設備を直してくれたら、走らせるってJR九州が提案したみたいだ。
「直すのにも、その後のメンテにも相当費用がいくらかかる?って話で、問題が小さければ、もう直してる。だからバスと同じ考え方ですよね?バス会社は道路を直さない」ーまあ、そういうことになるか。

「結局、バスしか選択肢がないんじゃないですか、それって・・・」-いいぞ!そこで提案がある、それも鉄道で。
「はあ?そりゃまた大胆な、でもまた変なこと言い出すんじゃないでしょうね?」-いや、まじめに考えた。軽便はどうだ?
「へ!、ケイベン?」ーそう、JRの簡単なやつ。レール幅が3/4くらいで地上設備も簡単(のはず)半世紀前に無くなったみたいだ。
「-で、それだとどうなるんですか?」-良い食い付きだ!現ルートをそのまま使える。車両も簡略できるし、その分地上部分も(規格が)軽くなってコストも下がる。
「でも規格(線路幅)が違うんですよね?直通運転できないし、車両も現行じゃなくて新設でしょう?小さいと言えども全線現状復帰させる・・・そこをどうするかで議論しているんですよね?メリットがわかりません。」-いいぞ!普通に疑問点だ。まず直通運転の必要性が双方(JR、利用者)に無い(と思う)行っても北は日田、南に田川まで行けば乗り継ぎで十分だ。新型車両っていっても最高速度5-60kh、新幹線のようにスピードを競う必要がないから線路(地上設備)にも負担が少ないから維持費が安く済む(はず)。当然ながら計画自体を成り立たたせるには全線復旧になるが・・・。したがって車両に限らず、そのまま使えるモノは無いからすべておニューというところがネックといえばネック、どう?

「でも、バスだと一般道を使うし、BRTでも費用的には安くできるのでは?なぜ鉄道なのかよく分かりません、東峰村がこだわるのは知っていますが、その両側の自治体には駅がある、鉄道じゃなくても・・・ってことになりませんか?」-添田町も日田市も鉄道(駅)はあるからそう言う事になるなあ。実際大分県知事はBRTを支持したみたいだから。

「では、なぜ?」-鉄道が好きなのとあの区間の景色がいい!し、すごいトンネルがある!
「はあ?」-いや、ゴメン、まじめな話、実は自動運転だ。
「へ?」-流行の自動運転だ。車では普及までたくさんの障害があるが、ガイド(レール)に沿って走る理論はもう半世紀くらい経っているはずだし、鉄道はすでに実用化されている、将来的にはこれだ。
まず実験線から始めるが、過疎地であるがゆえに本数も少なく、踏み切り等の交通障害が少ない。一般道路を走る事を思えば、安全性もはるかに高い。車両だって小さく簡素化でき、バッテリーでもかなりの線でいけるだろう、仕組みが簡素化されれば維持費は安く済むはずだ。あとこれが重要だが、こういうシステムは過疎地ほど必要なインフラ整備ともいえ、実験的に進めるのに官民でできると思うのだが、どう?

「ふーむ・・・深いですね、言われればそうなりますが、半世紀前のケイベンがトヨタの未来都市のような話に繋がるところがわかりません」-まあ、分からなくとも自動化の将来性は鉄道(軌道)の方が断然早い、と思っている。
「でも、それは自動車やIT系っていう会社の方が、進んでいるように思いますが、鉄道より」-ああ、それは資金力が違い過ぎるのと次世代を狙っているからね、今のままではねえ・・・。リニアを開発するときまでかな?鉄道部門・・・特に東海以外はどうやって利益を確保するかで手一杯だろう。そんな利益の薄い事業より駅ビルを建てたいのが希望だろうから。どう?
「話は面白そうですが・・・でも、事業自体は地味ですよね」-すまん、考えるとる方向が店同様、古臭くて地味なんだ。
「費用は分かりませんが、実現不能ってこともなさそうですね」-いや、可能だ。バスは自由度が高いように思われがちだが、無くなる自由度も高い。BRTにしても(考え方は良い考えだが)将来は自転車道かな?っとも思っている。
「今時って感じはしますが、おもしろそうですね」-楽器と同じく、オールドテクノロジーが好きなもんで。考えといてくれんかな。
「はあ~ぼくが考えるんですか、何で?」-店は、今、内装工事中、それ以外は瞑想にふけっとる。
「知事に提案したらどうですか?」ーしたくとも、知り合いがおらんのだ。それに今は時間が取れん。