Rousseau ”JDX” Alto Saxophone Mouthpiece

メーカ名  Rousseau
型番・仕様 Rubber “JDX”
ユージンルソー氏が手掛けたマウスピースでジャズユースを意識したものの一つが”JDX”、ちなみにもう一方は”SJ”。
 
この「手」のマウスピースにしてはちょっと見に、ピーキーなバッフル構造―に見えますが、実際には全く正反対、モノトーンのような…暗めの音色が特徴的なマウスピースです。
そのキャラクターからビックバンドやホーンセクションのリードなど、ポップな場面でパワフルにゴリゴリ吹くより、ダークな(渋い)音色を生かし、コンボジャズなどを中心に繊細さにプレイして、コンパクトにまとめる方が持ち味を発揮しそうです。比較的扱い易いもの一つで、初中級クラスの方でもコントロールを含めサウンドメイクに難点を感じることも少なそうですが、クラスを問うよりも音楽の方向性や味付けでチョイスするマウスピースと言えます。
サイズナンバーは、#4、#5、#6…でオーソドックスな表示方、マウスピースのみの販売でリガチャー、キャップの付属はありません。