扱い易さが潜在、丁寧な使用は一見の価値あり。ヤマハクラリネット

ブランド名:YAMAHA
型式・仕様:YCL-651・SP
基本設計はカスタムと同様で、高級クラナディラ材を使用したヤマハのプロモデル、現行機種のYCL-650がその後継機種にあたります。本体は大変前のモデルですが、木割れやメッキの傷みがなく、ロゴレターもはっきりと残っており、その使用感(古さ)を全く感じさせません。
―というのが、この楽器のアウトラインです。
ヤマハのクラリネットはビギナークラスかカスタムクラスの普及が多く見られ、4タイプのカスタムがラインアップされてからは特に”650”クラスはお目にかかることが少なくなりました。
そのカスタムモデルが販売された折には、先ほどの理由と手頃なCXとの価格差があまり無いため、ちょっと埋もれてしまったところはあります。
(CXはCXでカスタムの中でも存在感が薄く、SEがメインセーラーとなってポピュラーとなり、AEとともにいつの間にかレギュラーから外れてしまったモデル。SEの人気の高さが、その後のヴァリエーションの広がりとなっています)
入門クラス・・・と決めてかかるのもちょっと勿体ない出来上がりで、価格も抑えめ(現行モデルはかなり上がってしまいましたが)、もっと普及してもおかしくないモデルです。
ビギナーの方には、大変上質でリーズナブルなお買い得品!ぜひ検討されてみてください。

YCL651 上管 ここらはロゴマークもしっかりあります YCL-651 Bell 同じくロゴマークがしっかりあります

YCL-651 Back side
委託品にて簡易調整のみ、マウスピース、リガチャー、キャップ以外、その他の付属品はありません。ケースはあります。
税込販売価格¥110,000です。