Tenor-Bass Trombone CONN 88H(R)T Custom Version

Tenor-Bass Trombone
ブランド名:Conn
型番・仕様:88HRT・L-Bore,8.5inch,Thin Rose Bell,GL
100年の歴史を誇るコーンは、かつてはトロンボーンの代名詞のように呼ばれた老舗ブランド。C.リンドベルイの参加により2000年前後からCLモデルやリムーバブルマウスパイプのDBなどバリエーションを充実し、スライド、ベルとのコンビネーションも拡大中のブランドです。
シンプルなストラクチャーによるすっきりとしたルックス、きめが細かくまとまり感のあり、トロンボーンとしてミディアムウェイトサウンドが持ち味で、高いレスポンスによる立ち上がりや粒立ちの良さに根強い人気があるのはスタンダードエディションのところでも御説明したとおりです。

今回は「Thin Rose Bell(銅成分が多めのブラス材で薄目に仕上げられたベル)」仕様のモデルをベースにライトカスタマイズ。
スライドはスタンダードタイプを2ウェイのマウスパイプ交換装着できるようリムーバブルタイプにしたもので、オリジナルにも”DB”(デュアルボア)がモデルがラインナップされていますが、これとは全く異なる仕様になっています。
ノンスクリュータイプのリムーバブルマウスパイプは一方はオリジナルトーンの良さを生かして、同じスタンダードを設定。もう一方はバックタイプシャンクも使えるようしたエキストラロングパイプをチョイスして、コーン特有のまとまり感はそのままにミディアムからよりヘヴィなサウンドになるようなセッティングとなっています。
本体は若干の手を加えてラッカーもやり替えてみましたが、オリジナルを優先の仕上げとなっています。
ミディアムライトのさわやかさとミディアムヘビーな落ち着きの2面性を併せ持つ一品もの。