ジャズテナーの定番

ブランド名:King
型式・仕様:2103・LA
キングと言うと今ではConn-Selmer社のブランドですが、創業は一世紀も前で、元々はアメリカを代表する楽器メーカの一つでした。
テナートロンボーンの歴史も長く、ジャズテナーの代表的ブランドとの一つとなり、プロ、アマチュアを問わずたくさんプレーヤーが使用、Al GreyやJ.J Jonsonのプレイスタイルをコピーした方も多いと思います。

およそ30年前の製造品、King-Bengeの頃のもので、オールド物と言うには微妙なところですが、いにしえの香りが漂い、コンボ系にスウィートな音色を使い、ビックバンドでエッジを際立たせたサウンドを使ってプレイ出来る一品です。

メインチューニング管に小さな修復痕とポツポツのラッカーハガレ、グースネックとベル縁、スライドマウスピースシャンク部に大豆程度のラッカーハガレがありますが、年代を感じさせない程度の良さがあり「それ故の・・」目立ちともいえます。もちろん大きな事故跡も無く、ベル内側外側とも99%ラッカーが残る美品。
税込販売価格¥189,000です。