フルートはやっぱり・・・木管楽器だ。

ブランド名:ケノン
型式・仕様:不明・特定できず
ケノン・・・クェノンのような発音だったと思いますが、フランスのメーカ。現在では存在していませんが、金管だとフリューゲルが有名でちょっとした人気です。
さてフルートだと、どうなのか?オールド物にとり憑かれた方だとあの独特のカバードキイタイプ、「マルセル・モイーズ」のモデルが真っ先に思い浮かびますが、残念ながらそのモデルではありません。インラインのリングキイ、ソルダードトーンホールの一般的な上級モデルと同じタイプのもの。ちょっとがっかりされたかもしれませんが、それでもフランジ付き頭部管とその刻印がオールド物を感じさせるところです。

以前から、こういった古い楽器を扱ったことがありますが、共通するのは「鳴らし方にコツが要るものが多い」ようです。基本的に楽器としての機能を十分はたしていますが、作り方や細かいところの構造に違いが感じられ、現行品と同じように演奏するには「仲良くなってキャラクターを知る」っていうのが、こういったタイプの使い方とも言えるかもしれません。
この楽器の場合、現代の楽器で言う響くっていうより「木が鳴っている」雰囲気が感じられ、甘さを控えながらリッチなレアチーズケーキの如く深い味わいが特徴か・・・。そのまま何もせず、いにしえの世界に想いを置くのが本来の姿とは思いますが、みんなと仲良くできるようちょっぴり調整。やさしく丁寧、神経質に扱いオリジナルキャラ、ノリに乗って変身キャラ、普通に使える興味深ーい一品です。
税込販売価格¥189,000