上手く手懐ければ、器用さが際立つオールドシルキー、B5L GP

ブランド名 Schilke
型番・仕様 B5ZL GP
最近のシルキーでは、”HD” ”Hand Craft” などnew modelが次々とラインナップされていますが、この“B”シリーズは、”X”と同じくRenold O. Schilkeデザインによるトラディショナルなモデルです。
Old Schilke Old Schilke ベリリウムブロンズベル

1970年代製造の「オールド物」で、R,O,シルキーの手による在りし日の貴重な一本、この機種”B5”自体は、ML Bore , ML Bellという比較的よく出回っているものですが、ベルチューニングシステムにベリリウムブロンズベル仕様は現在でも、オプション仕様的な存在であり、当時はかなりレアな存在だったろうと想像に難くありません。見た目にはバルブケーシングの“Schilke”の刻印、小さめの延べ座など細かいパーツの違いがあるのですが、ナンバー打ちのピストンとかちょい見にはそれらを感じさせるものは見当たらず、その辺にシルキーのクールさがある!とも言えます(思っています)

Old Schilke ベルチューニングシステム、 Old Schilke 下地のシルバーが見えますが…

Old Schilke バルブケーシング周り Old Schilke ベルチューニングのためレシーバー側に延べ座はありません

製造から40年程度が経過、ゴールドプレートも小さな「ニキビ」があり色もうすめ、小さなすりキズ、ハンダの修復等はありますが、ピストンや抜き差し間の機密性や外観を含む、凹み、ハガレ等大きなダメージが全くなく、丁寧に扱われた日々が感じられます。管体の洗浄、各部調整とライトなチューンナップを少々行っておりまして、良い感じに仕上がっているかと思われ、「オールド物」であるが上のポイントのタイトさ、そこの所を上手にヒットさせ、上手く手懐ければ、いにしえの暖かくスウィートな音色とトラッドなストレートサウンドを味わって頂ける一品です。
税込販売価格 ¥367,200