Bobby Dukoff Metal Alto Sax Mouthpiece

メーカ名  Bobby Dukoff
型番・仕様 Metal Type “D”
ロックやフュージョン系ミュージックでの人気が、非常に高いメタル製の代表的なマウスピース。
チップオープニングのチョイスをはじめ、メタル特有のフィット感、ピーキーな性格からシビアなエアーコントロールを伴うなど、ある程度以上の経験者でないと薦められないところはありますが、うまく手懐けられればハードでブリリアントなハイパワーサウンドが炸裂!
代替品の普及や音楽の方向性などから、かつてのような熱~い人気はありませんが、ロストワックス製法による独特のチャンバー構造とその雑な仕上げが、電子楽器に対抗すべく「メタルウ!!」のおもしろさを存分に発揮!場合によってはあなたの願いをかなえてくれるかもしれません。
表示はD5~、数字はオープニングで、その前のアルファベットはチャンバーのタイプ。タイプD(デビッド サンボーンが長年愛用していたモデルは“D8”)の他、N,M、F、P、Lなど、その自慢であるロストワックス製法を生かして様々なタイプが製造されていましたが、現在ではそのほとんどが入手不能、アルト用ではタイプDがちらほらと入荷があるのみ…。
「リガチャー、キャップ付き」ですが、オリジナルを使う方がほとんどいないのも特徴の一つと言えます。