Case of Reeds

1、シングルタイプリードケース
リードケースと言えば「これ」と言われるほどの定番商品です。
5枚入りと10枚入りがありますが、最近はもっぱら5枚入りの方がポピュラーです。
横引き錠とパッチン金具の2タイプ、その他の違いと言えば、若干の大きさ程度かと‥。

2、ダブルタイプリードケース
シングルタイプを上下の両開きにしたもので、8枚から10枚が収納できます。
リード銘柄、楽器別など使い方はいろいろ、大きさはシングルとほぼ同じくらいなのでケース自体の収納もコンパクトにすみます。
本革製 Wケース  本革製 Wケース
税込販売価格:アルト&クラリネット用は¥5,970

3、リードガード4
4枚入りでそのまま差し込むだけ、構造ともにシンプル、コンパクトそのもの。
近年はあまり見かけませんが、登場自体はかなり以前から。メーカサイドではバータライザーとのセットで推奨されています。
リードガード4
税込販売価格:アルト&クラリネット用は¥830 テナーサックス&バスクラリネット用¥920