Gottsu Sepia Tone “Jazz Metal” Tenor Saxophone Mouthpiece

ブランド名:Gottsu
型式・仕様:Jazz Mwtal・SP
シャープなチップレールに高い精度のテーブル面などメイドインジャパンの高品質とロールオーバーバッフルにミディアムラージチャンバーをベースとして独自の方向性から新たに生まれたのマウスピースがSepia Tone “Jazz Metal”

 

全体的に言ってニュートラルから暗めの方向、マイルドで伸びのある中高音域のトーンが特徴的です。ストレートに吹いたところで「ちょっと聞き」では、そのダークなサウンドがラバーっぽさを思わせなくもありませんが、暗めに寄った音色でゴリゴリっとした硬質なサウンドが、いかにもメタルらしさを感じさせるところです。
ザらっとしたエアノイズを含ませてジャジーな使い方が最も王道的ですが、少ーしエッジの効いたくらいのサウンドが意外にコンテンポラリイでエレクトリックバンドなど、ポップにプレイしてもハマリそうなのも不思議なところ、方向性を限定せずに「いろいろやってみたい」など汎用的なサウンドメイクなら特におススメのマウスピースです。
くわえたときのヴォリューム感はメタルの中では中程度、コントロール性も高く、「コツ」や「慣れ」を特別必要とすることもない扱い易さはすでに実証済み。本体のみ、リガチャー、キャップの付属はありません。