Accessories For Woods

1、スワブ for Saxophone
演奏後のサックスネックのふき取り用として、スワブ(S)サイズ。アルトサックス、バリトンサックスやテナーサックスで使用します。ソプラノサックスは、両側に紐のついたソプラノサックス用の使用がオススメ。デタッチャブルネックでも使用できますが、万一の場合、「無理をしない(元に戻す)」ことが原則です。
大きいクロスの両端に紐がついたものが、サックス用スワブ(ヤマハではディープグリーンもの)。先ほども出ましたが、管体内部の清掃(拭き取り)を行います。内部突起やもつれた状態など中で引っ掛かった時に取り出し易いよう、片側にも紐が付いています。

YAMAHA サックス用スワブ 
先ほどのヤマハは大き目のクロスタイプ、他にもモンスタースワブと言うのがあります。袋状の中にスポンジボールが入って管内を押し付けるようにして効率良くできるのがセルマーのタイプ、「スーパースワブ」といいます。もちろんクロスもマイクロファイバーでテナーサックスなどはこちらがオススメ。

2、マウスピースパッチ for Clarinet and Saxophone
大きい、小さいはあるものの(1)Selmer(2)BG(3)Bayが主なメーカー。(1)(2)は6枚、(3)は4枚でワンセット、厚みはダイレクト感重視の0.3~0.4mmとクッション性重視0.8mmの大体2種類があります。基本はセット売りですが、バラ売りもやっています、一枚(税込販売価格)190円から意外と便利です。
マウスピースパッチ バンドレンとBG 

3、クリーニングペーパー for Clarinet and Saxophone
吸水性の高い極薄紙で各メーカーから出ており、使い捨てタイプ。演奏後に一枚ずつ取り出し(ブックタイプもあり)パッドとトーンホールの間に挟んで使用します。トーンホールやパッドに付着した水分、油分の拭き取り…吸い取り、パッドのメンテナンスや錆の発生等を少なくします。
また見た目が、ラバー状の材質で繰り返し使用が可能なタイプもあります。使用方法はペーパーと同じ、セルマー製の商品名は「ドライシート」といいます。

4、マウスピースクリーナー Clarinet and Saxophone
マウスピース使用前後にマウスピースに塗布、乾いたクロス、ティッシュなどで丁寧に拭き取ります。雑菌の繁殖を抑え清潔に保てます。

サックス等の革パッド(F♯,C♯etc)くっつき防止などに効果のあるといわれるのは「パッドガード」

5、クロス Woods
ヤマハ、プリマ、ノナカなど税込販売価格シリコンクロス330円から本鹿皮の4320円まで大きさいろいろ、タイプいろいろ。